【うつ病ブログ】ゆっくり歩く、のすけのブログ

【のすけのブログ】おすすめ記事

 

  • 【のすけのブログ】おすすめ記事
  • 2月のブログ更新履歴
  • うつ病とは
  • のすけとうつ病年表

 

2月のブログ更新履歴

2020/02/26 新記事公開


2020/02/24 【うつ勝ちレシピ】13品目追加しました


2020/02/20 【うつ勝ちレシピ】12品目追加しました


2020/02/20 新記事公開


2020/02/17 新記事公開


2020/02/16 新記事公開


2020/02/11 下記記事タイトル・内容更新


2020/02/10 【うつ勝ちレシピ】11品目追加しました


2020/02/10 新記事公開です


2020/02/05 【うつ勝ちレシピ】10品目追加しました


2020/02/05 下記記事タイトル・内容更新 


2020/02/01 下記記事内容更新 


2020/02/01 下記記事タイトル・内容編集 

 


 

どうも、自称心の活動家【のすけ】です。

心の声担当の【のす子】です。

 

このブログは、うつ病やその他精神的な悩みや苦しみを多くの方に知ってもらうために情報を発信しているブログです。

 

この記事を読んでくださってるあなたは、実際にうつ病などの病気に苦しんでいる方なのか、それとも大切なパートナーが苦しい思いをしている方なのか、知識として持っておきたい方なのかは分かりません。

うつ病やその他の障害がどれだけ苦しくつらいもので、回復までの道のりも絶望を感じながら歩く地獄の道であることは、実際に障害を負った本人にしか本当の意味での理解はできないでしょう。

ですが、周りのサポートや理解があれば地獄の道もいくらかマシに感じることも事実です。

うつ病になってしまった人も、サポートする人も同じ気持ちを共有することができれば苦しみは2分の1になるかもしれませんし、喜びは2倍になるかもしれません。

うつ病は誰でも発症する病気であり、最悪の場合自ら自分の人生を終わらせてしまうような重い病気です。

今でも理解のない心無い言葉や態度に苦しんでいる方が多く存在し、私もそのうちの一人です。

一人でも多くの人の心を救うヒーローになるべく、情報を発信し続けます。

続きを読む

【時短で健康】簡単に白湯を作る方法ランキングTOP3+1【今話題の方法】

  • 白湯についてのおさらい
    • 白湯を朝活に取り入れる問題点
  • 白湯を簡単に作る方法で注目するポイント
  • 簡単に白湯を作る方法ランキングTOP3
    • NO.3 ケトル+ミネラルウォーター
      • 【ケトル+ミネラルウォーター】のメリット
      • 【ケトル+ミネラルウォーター】のデメリット
    • No.2 電子レンジ+ミネラルウォーター
      • 【電子レンジ+ミネラルウォーター】のメリット
      • 【電子レンジ+ミネラルウォーター】のデメリット
    • No.1 ウォーターサーバー
  • ランキングを見ても決められない人だけに教えます。
    • ウォータースタンドとは
      • ウォータースタンドを選ぶメリット
      • ウォータースタンドを選ぶデメリット
    • 【ウォータースタンド】Twitterの口コミ
  • 【簡単に白湯を作る方法】まとめ

 

白湯についてのおさらい

 

白湯についてのおさらい

白湯に秘められた健康効果について詳しく解説してきました。

白湯とお湯の違いでは、作り方が違うという事も解説しています。

 

まずは、白湯の正式な作り方をおさらいしておきましょう。

①やかんや鍋に水を入れる

②蓋をとじて強火で沸騰させる

③沸騰したら蓋をとり、弱火で15分沸かし続ける

④火を止めて自然に冷めるまで待つ

⑤50度ぐらいが飲み頃

 

これが、白湯の正式な作り方になります。

 

・なぜ15分も沸かし続けるのか

・なぜ50度まで冷ますのか

 この疑問については、上の記事の中でも詳しく解説していますが、簡単に説明すると

・15分沸かす理由→カルキ臭さを飛ばし、水道水に含まれるの不純物を除去するため

・50度まで冷ます理由→内臓に負担をかけず、白湯の効果を最大限に引き出す温度

というようにまとめることが出来ます。

 

白湯を飲むタイミングについては、朝活でおすすめしている通り寝起きが一番ベストなタイミングです。

簡単朝活ランキング

 

 

白湯を朝活に取り入れる問題点

お湯沸かすだけだし、簡単だと思ったけど・・・
時間がかかりすぎるよ!!

・・・気づいてしまったんだね。

 

白湯を作る行為自体はとても簡単です。

①お湯を沸かす

②冷ます

基本はこの2ステップなのですが、実際に朝起きて白湯を作って飲もうと考えると

・15分も沸かしてられない

・50度まで冷めるのを待つ時間がない

など、忙しい朝に白湯を作るには問題がありますよね。

沸騰したお湯が50度まで冷めるには、室温・お湯の量・容器の形状などで差が出ますが30分ほどかかるとされています。

一杯の白湯を飲むのに約1時間もかかっていたら大変です。

 

この記事では【簡単で手軽に白湯を飲みたい人におすすめの方法】をランキング形式で発表します。

 

 

白湯を簡単に作る方法で注目するポイント

1.時間

可能であれば、朝起きてすぐに白湯を飲むことが出来ればベストです。

 

2.コスパ

白湯を飲むこと自体コスパが最高な行為なので、時短を考えてもお金がかかりすぎては台無しです。

 

3.手軽さ

出来るだけ簡単であることにこした事はありません。

 

以上の3点に注目してランキングをつけたいと思います。

続きを読む
プライバシーポリシー お問い合わせ