【うつ病カテゴリ記事一覧】

【うつ病カテゴリ記事一覧】

 

うつ病とは

 

うつ病とは、不安定な精神状態や体の不調が見られる心の病です。

気分障害】という精神疾患グループに分けられ、その名の通り「嬉しい」「楽しい」などの感情が少なくなり、憂鬱な気分や罪悪感に襲われるなど、人間的な感情に障害を与えています。

うつ病は【心の風邪】などとも表現されますが、風邪よりもはるかに症状が重く、風邪とは違い、2~3日間寝てれば症状が治まるようなものでもありません。

見た目だけでは分かりにくいのがうつ病の問題の一つであり、本人も「何かおかしい」とは感じながらもうつ病だとは気づかない、もしくは受け入れない場合もあります。

うつ病の具体的な診断基準としては、暗く憂鬱な気分が1日の中で大半を占め、その状態が2週間以上続き、日常生活に困難をきたしてしまうような場合にうつ病と診断されます。

 

簡単なうつ病回復におすすめ朝活ランキング

うつ病の人でも始めやすく、うつ状態の症状改善に効果のある朝活をランキング形式で公開します。
朝活それぞれのメリットとデメリットも加えて紹介していますので、自分に合った朝活が見つかるはずです。

 

うつ病の朝のつらさと対処法【朝活のすすめ】

うつ病の症状の一つに【朝がつらい】というものがあります。
言葉だけを聞くと「誰でもそう」と思うかもしれませんが、睡眠障害や脳の働きからくる症状であり、甘えている訳でも怠けているわけでもありません。
この記事では、うつ病からくる朝のつらさの原因と対処法を詳しく解説します。

 

うつ病生活保護

うつ病で働けなくなってしまった場合、最後の手段として生活と命を助けてくれる制度が生活保護です。
生活保護を申請するには4つの条件があり、生活保護自体にもメリットだけではなくデメリットも存在します。
この記事では、生活保護の実態や申請までの流れなどを解説します。

 

うつ病を発症する仕組み

脳と心は密接な関係をもっています。
ストレスと脳という部分からうつ病へアプローチをかけた記事です。
うつ病を発症するトリガーとなる出来事は人によって様々であり、具体的な原因を探るのは困難です。
ですが、うつ病を発症する仕組みを理解することはできます。
それは、脳内の神経伝達物質の異常です。

 

うつ病の具体的症状リスト

この記事の内容としては、【心】【体】【行動】の3つの面から見たうつ病うつ状態の症状を具体的にまとめています。
症状の出方は人それぞれでありますが、共通する部分も多くありますので「これには当てはまらないからうつ病ではない」などとは思わないようお願いいたします。

 

毒親について

毒親は子供の心を支配し洗脳しようとします。
この記事では、毒親を5タイプに分類し、それぞれの詳しい特徴を解説しています。
また毒親への対処法や、毒親にならないための心構えなども公開しています。
過干渉な親や、うつ病アダルトチルドレンなどとも関連付けをしています。

 

過干渉な親が子供に与える影響

過干渉な親は毒親とも呼ばれ、子供を精神的に虐待していることになります。
過干渉な親から受けるストレスにばかり目が行きがちですが、親が持つ実態までには触れられないことが多いです。
この記事では、過干渉な親について出来るだけ詳しく解説していきます。

 

うつ病になりやすい人の特徴

うつ病になりやすい人というのは存在すると思うのです。
うつ病は、まだ解き明かされていない病気ですが、のすけ的な考えではうつ病になりやすい人というのは共通した特徴を持っていると感じます。
この記事では、その特徴を解説します。

 

精神科と心療内科の違い

 

精神科の初診料

 

うつ病はどれぐらいで治るのか

 

うつ病の人との接し方

 

うつ病にかける言葉

 

うつ病とプレゼント

 

 

双極性障害(躁うつ)について

 

 

アダルトチルドレンについて

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ